ダイヤモンドドレッサーの役割

研削砥石の能力を発揮させるには、ダイヤモンドドレッサーによる砥石のコンディショニングが欠かせません。

ドレッシング(目直し)

目つぶれした砥粒と気孔に詰まった切り屑を取り除き、砥石の切れ味を回復させる作業です。

ツルーイング(形直し)

研削砥石の作業面を砥石軸中心に対して同芯に整形する作業です。

フォーミング(成形)

総形研削、ねじ研削、または歯車研削などにおいて、砥石を所望の形状に成形する作業です。

ご使用上の注意点

  • ドレス時には十分な研削液をかけて下さい。乾式でご使用されると著しく商品寿命を損ねます。
  • 人造単結晶ダイヤモンドドレッサーや、フォーミングドレッサーでは、耐摩耗方向が有るため、取付方向を誤ると著しく商品寿命を損なう場合が有ります。
  • ドレッサー軸部に耐摩耗方向のマーキングに留意して取り付けて下さい。

お知らせ

製品に関するお問い合わせ

当社サービス・製品についてのお問い合わせ窓口です。