セラミック砥石-砥粒&ビトリファイドボンド

MC

Mitsui Ceramics

三井微晶

高性能セラミックス砥粒
High performance sintered alumina wheel
高性能微晶磨料砂轮

MCの特徴

MCは微細なアルミナを焼結させた構造をもつセラミックス砥粒を使用した砥石です。 砥粒が微少に破砕することで、切れ味が長時間持続します。 SKH、SKDを始めとした高硬度の焼入材の加工においても、非常に優れた研削性能を 発揮します。 形状保持性と切れ味の両立が要求される、溝研削やプランジカットの円筒研削では、従 来の一般砥石に比較し、圧倒的な工具寿命の延長が見込めます。

高負荷研削に好適

MCと比較して研削抵抗が低く抑えられる特長があります。高負荷切込みが可能となり、加工時間を短縮したいケースに好適です。

Features of MC

MC consists of sintered alumina abrasive with fine

and controlled microstructure. The microstructure

leads to excellent self-sharpening effect.

Hard steels like SKD or SKH can be ground

efficiently with MC.

For applications like grooving grinding or plunge

cutting, which require both form holding and

sharpness, MC is expected to have much longer

life comparing with conventional alumina abrasive.

MC的特長

MC微晶磨料是由微小晶体焼結而成的。由MC磨料制 作的砂輪可時時発生微小破碎,長時間保持切削力 対于加工経過熱処理的SKH SKD材,以及其他高硬度 材料,能発揮優异的切削性能 在同時要求形状保持性和切削力的加工上,例如沟槽 加工,円筒直角加工等,和普通砂輪比,具有圧倒性的 砂輪寿命

セラミック砥石-砥粒&ビトリファイドボンド